FC2ブログ

サンカグラブの糸を紡ぐ

0 Comments
畠山恭子
1203085.jpg
田村さんのワークショップではスピンドルは3種類。
レース糸用、サンカグラブ用、ニット用
右側の3つのかせは、ニット用のスピンドルで中細くらい。
左側の2つのかせはサンカグラブ用のスピンドルで。
1203086.jpg
サンカグラブ用に白も紡ぐ。
上のかせから、双糸で10.7番手 8.8番手 7.7番手
見た目ほとんど太さの違いはわからない。
編んでみるとわかる。 
スピナッツ56号にはサンカグローブは9番手あたりということ。
気持ち細めに紡いだほうが薄手に仕上がる。
もうちょっと細めがいいな~。
1203087.jpg
糸の太さを比べてみた。
左から、レース糸、サンカグラブ用、中細?より細いよね。
このくらいの細い糸を紡ぐのが大好き。
好きな糸を紡いでいる時間は幸せ。
田村さんのスピンドル、紡ぎたい太さの糸、ぴたっと決まる。
ドロップだから、左手がどんどん上に上がっていくので、腕の運動にもなる。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村ぽちっとしてもらえたらとってもうれしい~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。