FC2ブログ

サンカグローブ どんどん進む~~。

0 Comments
畠山恭子
1203088.jpg

編地に編んでみないと、糸の太さがいまいちわからない、ということで、さっそく編みはじめ。
今回はスピナッツ56号からではなくて、ユーロジャパントレーディングのパターンから、デューク柄

以前編んだものもデューク柄なんだけど、2枚目、3枚目と編み続けると、とっても楽に編めるようになる(田村さん曰く)そうなので、チャンレンジ。
パターン集には4種のサンカグローブが載っているので、この4種全部編むのも、一つの目標に。
編み針は前に使っていたものを、もう少し削って1.7㎜に。
息子にノギスの使い方を教わって、測れるようになったので、ちょっとうれしい。自作針の太さがわかるって、いいな。

編地は、思ったよりも薄くなってない。

やっぱりもう少し細く紡いだほうがいいんだな。

1203089.jpg
イニシャル部分まで編めた。

手首部分は2目ゴム編みになっているので、地厚感があったけれど、イニシャル部分のメリヤス部分はかなり薄い感じ。
6年前に作ったものよりも、薄手に上がりそう。
これから、デューク模様に入る。
デューク模様になったら、どんどん進む。
模様が出てくるのがうれしくて、楽しい。
最初の一枚目はちょっとしんどい。
2枚目、3枚目になると、どんどん編むのが楽になりますよ、と田村さんにお聞きした言葉が心に残って、チャレンジ中。
編み始めると、やっぱり楽しくて仕方がない。
12030810.jpg
デューク模様が出てきた。
こうなってくると、がぜん楽しくなってくる。編み図は見なくても、一つ下の柄を見れは、編むパターンは交互にやってくるので、わかりやすい。どんどん進む。

6年前に作ったものは37gだった。やっぱり糸が太めで、分厚い。
今回はどのくらいで仕上がるだろうか?
以前のものより軽いといいな。
ちょっと手加減がゆるい感じがする。
針も細くて、心もとないから、どうしても緩めになっちゃうのかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村ぽちっとしてもらえたら、うれしいです^^
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。