サンカグラブの糸 紡ぎ終わり

0 Comments
畠山恭子
12030811.jpg
サンカグラブの茶色の糸、WSで頂いたスライバーを紡ぎ終わった。
12030812.jpg
このくらいの細さだと、たいていはアンデスプライで双糸にする。
糸のロスが出なくて気持ちいい。
単糸をきっちりと紡いでいると、途中で切れることもなく、双糸にできる。
12030813.jpg
双糸にし終わったら、こんな感じ。
白のスライバーも紡ぎ終わった。
distaf4.jpg
スライバーを紡ぐときに必需なのがディスタフ。
これは二つのかせで作るディスタフ。
アクリル毛糸で簡単に作る。
毛糸にスピンドルで追撚して、かせにすると、自然にねじれる。
それを利用して。
輪の部分を左手首に通して、ぶら下げる。
黄色の部分にスライバーを巻きつけて使う。
こうするとドロップスピンドルで紡いでいる糸に、スライバーが巻きつかなくて紡ぎやすい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村 クリックしてね。はげみになります。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply