ニットレース 一番編みやすくて、大好きな糸

0 Comments
畠山恭子

レインボー染のスライバーが少量残ってて、作品にしたいときは、やっぱりレース糸。
ニットレース。
途中で足りなくなったので、中央部分には白のコリデールを紡いで、生成りの糸。
両端にレインボー染。

レインボー染っていうのは、染めるのは綺麗で楽しい。
染め上がったスライバーを見てるのも楽しい。

でも、糸にして、作品にすると、身につけるにはちょっと、って思う。

なので、
今回も上から染め重ねてみる。

編み上げた作品を染めるのは、ちょっと難しい。
むら染めになったり、
フェルト化しやすいから。
さて、上手くいくかなぁ。
20170607161521fc2.jpg
染め上がり。
使った色は、ランドスケープのワイルドストロベリー。
薄めに使ってみた。
染液はこんな風に染料が全部繊維に入ると透明になる。
手前の赤いのは、以前編んだオレンジ色のニットレースのミニマフラー。
茜で染めたオレンジっぽい朱色は、
落ち着いた赤になった。
使いやすい色。

2017060716153253f.jpg
この瞬間がニットレースを編んでいて、一番ワクワクするところ。
ブロッキングして、ピンでピンピンに伸ばして張り付ける。
一気にニットから、レースにに変身する。
2017060716152456b.jpg
こんな感じ。

使用糸 手紡ぎレース糸 27g
使用針 2号棒針 ダブルポイント
編み上がりサイズ 18×180cm
仕上がりサイズ 23×217cm
20170607161527f89.jpg

20170607161527c5c.jpg

レインボー染の部分は、ほんの少し感じられる程度。
良くみると、あれ?色が少し違う?って感じ。
このさりげないむら染め感がいい感じ。
なんともおしゃれなピンク色になった。

おしゃれなレースマフラーできちゃった。


畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。