席書大会

2 Comments
畠山恭子
今日ははるちゃんの席書大会。ちょっと離れた小学校へ出かけてきました。受付が1時半で2時から3時まで。席書している間は図書室で待ってました。待たされるのはわかっていたので、タティングを持っていって1時間シャトルを動かしてやっていたんだけれど、なんだか途中で眠くなっちゃった。単調なパターンだったからかな?でも、ドイリーの1段作れたので、結構進んだ。小学校の図書室だから、手芸本なんて置いてないだろうし。
席書のほうは、手本はとても小さなサイズのものだったので、初めてのはるちゃんはやっぱり勝手が違ったみたいだった。帰ってきてから、練習したものと、清書用の半紙に書いた字を見たけれど、「日光」の日の字を頑張りすぎちゃったみたいで、光がちょっと弱かった。やっぱりもっともっと練習しないといい字はかけないのね~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
席書大会

実はコンクールに書いた作品を土曜日の授業参観のときに子供たちのを見てきました。そうしたらあゆちゃんも同じくらいにしっかり書けていたんです。はるもあゆものびのびとしたしっかりした字を書くので、クラスごとで選ばれたので、あゆも選ばれなかったっていうのがちょっと残念で。でもはじめての席書大会だったので、ちょっと字はうまくは書けてなかったです。書道はいつ始めても遅くはないと思いますよ。絶対に字はうまくなりますよ~。

2005/06/21 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   
R  

はるちゃんきっとすごくお上手なんでしょうね~。待ってる間もタティングさすがです^^。家の娘は、字がすっごく下手なんです、小さい頃から書道をさせておけばよかったなぁって後悔してます、、今からでも行こうか?なんて最近話してたところでなんですよ。。

2005/06/19 (Sun) 23:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply