ポロワス 最高

5 Comments
畠山恭子
porowasu1s.jpgporowasu1ups.jpg
神戸ウールの会の紡ぎ講習でもらったこげ茶のポロワスを紡いでいる。やっぱりレース糸にしたくて、久しぶりに4gのスピンドルで紡ぐ。比較に置いている糸はミシン糸60番。それと比べてもかなり細く紡げるようになった。きちんと撚りをかけて、このままの糸で単糸でレースを編んでみたい。ここまで細くなると金属針を使わないとだめなんだろうけれど、一度でいいから、繊細なニットレースを仕上げてみたい。このくらい細くなると、なかなか羊毛は減らなくて。手間ひまかけて、まるで時代に逆行しているかのような手仕事だけれど、なんだか贅沢な時間だな~~と思ったりする。編むのがもっと速かったらいいのにな~~~。これも練習しかないかな。もう一つ材料としてもらっているロムニー×ペレンデールもグレーがかっている白なので、こっちはコームして完全な梳毛糸でレース糸に紡ぎたい。シェットランドも手元にあるので、これまたレース糸にしたい。かくして手持ちの羊毛はちっとも減っていかない状態になっちゃう。しばらく原毛は買わなくてもよさそうね~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 5

There are no comments yet.
tea  
間違えた 撚り

S撚りじゃなくて、右周りということはZ撚りなのね。

2005/07/04 (Mon) 18:01 | EDIT | REPLY |   
tea  
ポロワス最高

Candyさん
ポロワスいいですね~。柔らかさがなんとも言えず。コリデールより柔らかで、それでいてちゃんと張りもあって。小萩さんの黒のシェットランドレースを見たら、俄然色の濃いレース糸を作りたくなっちゃったんです。素敵ですものね~。

きてぃさん
カシミアをハンオンスも紡がれたの?
それはそれですごいですよ~。
羊毛と違ってカシミアってどっちかというと綿紡ぎに近いのに、そんなに紡げたなんてすごいです。10gのカシミアを紡ぐのに大変~~~ってやってますのに。

ぐーたらさん
何をおっしゃる。笑
ぐーたらさんこそ細く細く紡ぐことができるじゃないですか。ぐーたらさんががんばっていらっしゃるので、久々に4gスピンドルで紡ごうかなって気になったんですよ。
こういう濃茶の色合いも素敵ですよね。
わくわくしちゃいます。
J&sの単糸、ありがとうございます。そのままS撚りなんですね。あ~、よかった。
あ、ちなみにこのポロワスはj&Sの単糸レース糸よりもずっとずっと細いです。

2005/07/04 (Mon) 17:29 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  
きれーい!

細くてきれーい!! 
どうしてこんなに細いのに そんな速くたくさん紡げるのですか? すごい~。
それにいい色ですね。見てると 今紡いでる白いのをほっぽりだして 茶色の原毛を買いたくなります。
そうそう、J&Sの単糸のレース糸の撚りは、普通に右回りになってます(これで分かりますか?)。

2005/07/04 (Mon) 08:22 | EDIT | REPLY |   
きてぃ。  
すごい素敵!

こげ茶のポロワスいいですねー。teaさんの糸は相変わらず素敵です~~♪こんなに細く紡げるものなのね。私もteaさんを目指してがんばるぞーー。

私は今、薄いブラウンのカシミアをぼちぼち紡いでます。やっとハーフオンスくらい紡げました。2オンス(56g)あるので、先は長いです。これができたらシェトランドレースにチャレンジです!

2005/07/04 (Mon) 02:14 | EDIT | REPLY |   
Candy  

こんばんは。 teaさんの糸はどんどん細く素敵になりますね。ポロワス、いいでしょう?繊維は柔らかいし張りもあるし、レースを編むのにはぴったりだと思います。

小萩さんの黒のショールを見てから濃い色のレースものにかなり惹かれています(^o^)私もがんばらなくっちゃ

2005/07/03 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。